大勝建設株式会社

大勝建設株式会社公式サイトへ進みます!

エントリーフォーム




実力・頑張りが評価される社風に共感

建築の専門学校に二年間通い、卒業後、新卒で大勝建設に入社しました。
従兄弟が施工管理をしていたこともあり、中学生の頃から建設業界に興味を持っていました。専門学校に大勝建設の社員の方が説明に来てくださった際に、自分の実力、頑張り次第で大きな仕事を任せてもらえるということを聞き、そういった環境でチャレンジしたいと思い、大勝建設を志望しました。
今の現場では安全関係と施工管理の一部を担当させて頂いてます。初めての業務もあり、戸惑うこともありますが、分からない部分があった際には自分で調べて、それでも分からないところは上司に教えて頂いています。大勝建設の先輩方は、皆さん個性があってとても面白い方々ばかりです。しかし仕事になるとスイッチが入り、自分にとってすごく頼れる存在です。


コミュニケーションが現場を活気づける

今まで経験した現場で一番やりがいを感じたのは、最初につかせて頂いた住宅現場です。その現場では、小さなコンクリートの建物の施工管理を任されました。かなり苦労はしましたが、無事仕事をやり遂げた時の達成感は今でも忘れません。
そういった中で、仕事をする際に一番心がけていることは元気な挨拶です。挨拶は現場の方々とコミュニケーションをとる上でもすごく重要ですし、若手として現場を活気づけることを意識しています。コミュニケーションをとることがとても重要な仕事ですので、年次を重ねてもこの気持ちは忘れないようにしたいです。
もちろん仕事ですので苦労も多くありますが、誰かが困っている時には皆で助け合うという社風が大勝建設にはあります。そういった状況を見たり、自分が助けられた時には大勝建設に入ってよかったと本当に思います。人の温かさは他の会社に負けない所が大勝建設の魅力だと思います。

先 輩 社 員 メ ッ セ ー ジ

建築部 2013年入社 古川亮一

建築部 2017年入社 伊佐郁弥

土木部 2017年入社 知念良貢ぐ

建築部 2019年入社 余田美里

営業部 2018年入社 西川直樹

工務部 2018年入社 ケーマーミン

↑ページ上部へ